naya_hira’s diary

三日坊主自称エンジニアの備忘録

Ubuntu で python3 のかんたんなバージョン切り替え

はじめに

python で実行したときに 2 がでてくると 老兵は早く去ってくれませんか?と思います

今回の環境(2020年05月09日現在)

OS : Ubuntu 18.04
インストール済みPyrhon
- >python 2.7
- >python 3.6
- >python 3.8

実践

update-alternatives があるかの確認を行います。

which update-alternatives

インストールされている Python のパスを確認します。

which python3.8
which pyrhon2.7
#実行結果
#/usr/bin/python2.7
#/usr/bin/python3.8

次に、使用するバージョンの優先順位を決めていきます。

# sudo  update-alternatives --install Pythonのパス python 指定したいpythonバージョンのパス 優先順位
sudo update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python2.7 2
sudo update-alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3.8 1

今回は、優先順位1をver.3.8 に、2をver.2.7 で登録します。

最後に、使用するPython を選択します。

sudo update-alternatives --config python

設定したいバージョンの一番左の数字を入力し、エンターで設定します。

動作確認

python -V
# 実行結果
# Python 3.8.0 

さいごに

最初からpy2はなくしてくれませんかね?
以上、初学者の感想でした。